グッドリーフは水耕栽培やミネラル軽石栽培(パミス畑)で
安心・安全なお野菜をご提供します。
ミネラル、ビタミンは野菜からとりましょう!

グッドリーフの社員一同
「農薬を使いたくない!自分の子供に毎日食べさせたい、そんな、安全・安心な野菜をつくりたい」
無農薬で・・。の思いを現実にするために多くの時間を費やしてきました。自社開発の水耕プラントに 太陽とミネラル水。そしてみんなで行う徹底した栽培管理が、無農薬・減農薬の環境を現実にしました。
代表取締役 楢﨑 須眞子

無農薬・減農薬にこだわった栽培方法で作る新鮮な野菜を食するだいご味を、
一般消費者の方に、企業の方に安心してお届けできるグッドリーフの水耕栽培。

グッドリーフは、国際基準である
グローバルGAPの認証を取得!

グローバルGAPとは、世界100カ国以上で実施されているGAP(適正農業規範)の国際基準であり「食品安全・労働安全・環境保全」などについて要求水準の高い規定です。
農産物の世界的な流通においては、認定取得が取引条件となっています。
グッドリーフでは、安心で安全な製品をご提供する上で消費者の皆様、販売先の皆様がよりご納得いただけるために、グローバルGAPという第三者認証を取得しました。
グッドリーフは品質の向上を常に考え、お客様へ高品質のお野菜を届けます。

「日本GAP協会(JGAP)」とは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。
農園管理や肥料管理、作業の安全と福祉、トレーサビリティー(流通経路の実態)など120項目を超えるチェックを受け、グッドリーフは2007年に県内で初めてJGAPの認証を取得しました。
無農薬・減農薬の水耕栽培だから安全で安心、そしておいしい野菜を作り続けます。
野菜の専門知識を使い野菜の魅力を伝える「ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター」の資格を取得。「野菜のことをもっと知りたい。」その気持ちがあるからこそ野菜のおいしさを追及できるのです。
経験と、自分の目と舌でたしかなものを作り、お客様のもとへお届けいたします。
野菜の専門的知識はもちろん、栄養バランスや食料の生産から食卓にのぼるまでのプロセスを伝えるため「ジュニア食育マイスター」の資格を取得。その中で「幼少期からの食事の大切さ」「食事をとることの楽しさ」を学びました。
お客様にも健康的で心が満たされるような食生活が営んでいただけるように、食育マイスターがブログにてお伝えしています。
温室に広がる野菜
虹ノ松原写真